女性初心者向けのデーター入力の副業とリアルな時給を公開します!

女性の中には、結婚や出産を機に仕事を辞めてしまう人もいます。

男女雇用機会均等法も浸透し、女性が男性と同じ立場で仕事ができるようになったとはいえ、まだまだ不十分です。

そこで、家庭に入ってもできる仕事を探している皆さんにおすすめしたいのが、データー入力の仕事です。

今回は、女性におすすめのデーター入力の仕事と内容、時給に関してまとめてみました。

目次

データ入力の仕事の種類と求められるスキルとは?

データ入力の仕事といっても、色々な業種や形態があります。

最も多いのは、企業の中で顧客データや依頼されたデータ、商品などのデータをExcelなど、決められた形で入力する仕事です。

また、リモートワークが増えているため、こういった仕事を在宅で請け負う仕事も多くなっています。

さらに、模試や入試などの成績を入力する仕事もあります。

いずれも、顧客の個人情報を取り扱うことが多いため、誰でもできる、初心者還歓迎とあっても、しっかりとした身分の保証がある人の仕事になります。

データ入力の仕事をするには?


データ入力の仕事を、企業などで行う場合は、当然「正社員」「契約社員」「パート社員」となります。この場合の収入は月給制、時給制となります。

本業が他にあり、副業で「パート社員」として仕事をする人もいます。

さらに、クラウドソーシングなどのサイトから「在宅ワーク」として、データ入力の仕事を副業にする人もいます。

この場合は、出来高制となります。

企業内の入力社員では手が足りない、繁忙期だけの季節雇用などが多く、決して安定した収入が保証されることはありません。

正社員としてデータ入力の仕事をする人は、企業正規社員として採用されて、データ入力部門に配属になった人、あるいはパート社員から正社員となった場合が多いです。

初めから正社員の募集があっても、途中採用でいきなり正社員登用は難しく、初めはパート社員として頑張って、1年後以降正社員を目指す形になることがほとんどです。

データ入力の仕事は昼夜関係なく仕事があり、夕方から夜間など24時間顧客からの注文を受けている通販サイトでは、夜間のアルバイトやパートもあります。

そのため、朝が苦手という人だけでなく、昼間は他のパート社員をしたり、学校の非常勤講師をしている人が副業として選んでいる人もいます。

データ入力の仕事に求められるスキル

データ入力の仕事は、基本Excelが使える人なら誰でもできる仕事と言われています。

ミレニアル世代、Z世代と呼ばれる26歳よりも下の世代は、ゆとり世代と違い、生まれたときにすでに「携帯電話」「携帯ゲーム」があった世代です。

学校では情報の授業が必修になり、小学校でもプログラミングの授業が行われるようになりました。

この世代より上の人たちは、高校や大学で学ぶことなく、社会に出て仕事をする上でパソコンを使いこなせるようになっています。

しかし、仕事を辞めて家庭に入ってしまった女性は、パソコンスキルに自信がない、自分の「パソコン」を持っていないという人も多いようです。

そこで、データ入力の仕事といっても、難しいのでは、と尻込みしてしまうことがあります。

実は意外と簡単に仕事は受注可能

しかし、データ入力の仕事のほとんどは、企業から割り振られたデータをExcelなどに入力するだけです。Excel、Word、PowerPointをはじめとする基本的な操作は、学校で習う必要はありません。

若いころに培った、電卓のスキルやワープロ、スマホのスキルを少し頑張って応用するだけです。

大切なことは、ExcelやWordに正確に入力するタイピングです。

ExcelやWordのタイピングは、ワープロや英文タイプ、ピアノをやっていた人なら、少し練習するだけですぐに指が動くようになります。

そして何よりも大切なことは「個人情報」の取り扱いが多いため、スキル以上に「几帳面さ」「整理整頓」「情報管理能力」等です。

特に、在宅ワークの場合は個人宅で行うため、仕事環境を整えることも必要です。個人的に使っているパソコンで仕事をしていたら、データがなくなってしまった、ハッキングされてしまったでは、困ることもあります。

データ入力バイトの仕事の種類は主に4つ

データ入力にも様々な仕事があります。

  1. 指示されたデータを収集しそれを入力する
  2. 指示されたデータのみを入力する
  3. 電話応対をして聞き取った内容をデータ入力する
  4. 入力したデータを入力し指示通りに集計する

データを収集と入力

個人情報を取り扱うのは、という人におすすめの仕事は「商品」の紹介入力業務もあります。

化粧品やサプリメント、日用雑貨と毎日のように、通信販売で購入する人がいます。通信で購入する人にとってどんな商品なのかを、ネット上の文章と映像で判断することになります。

この場合、指定された商品の情報を収集することも含まれる場合があります。文章を作るスキルが求められることもありますので、文章を書くのが好き、ワープロが得意という人向けの仕事です。

中には顧客データを収集し、その中からおすすめの商品を紹介するなどの仕事もあります。この場合は、入力した内容をもとにテレフォンアポイントメントの仕事をする人が必要とするデータを入力します。

情報収集とデータ入力の両方を仕事とするため、文章能力の他にイピングのスキルが高いほうが有利かもしれません。

指示されたデータの入力

指示されたデータ入力は、多岐にわたる業種や内容があります。

例えば、予備校の夏期講習や公開模試を受けた生徒の電話番号と名前、志望校などをもとにデータを作る場合があります。

これは受験が終わった3月頃に予備校の営業担当者が、受験の合否や今後の進路などを電話等で聞くために必要になります。

志望校等に合格していればその予備校の合格実績に、浪人を決めた場合は翌年の予備校の生徒としての勧誘のためのデータとして利用するためです。電話番号や名前、進路志望先が間違っていたら大変なことになります。

他にも通信販売で利用する顧客データや、土地や交通量の調査をデータ化するための数値化など幅広い分野で利用されています。

土地や交通量などのデータは、ショッピングモールや大型店舗の出店などにも利用されます。また、大学の研究室のデータ入力のお手伝い、確定申告の時期などの税務関係のデータ入力と、公的な仕事でも活躍することができます。

指示されただけのデータ入力でも、内容によっては個人情報を扱うこともあります。

電話応対とデータ入力

テレビショッピングや通販サイトでは、ネットでの購入申し込みの他に、電話での申し込みもあります。

以前は、コールセンターというところで仕事をするテレホンアポインターの仕事でしたが、リモートワークが可能になってからは、こういった業務も在宅でできるようになりました。

お客様から電話がかかってきた電話が、家のパソコンと電話回線に転送される仕組みです。電話で注文を受け、それをパソコンに入力します。こういった業務もデータ入力の一つです。

指示されたものを入力するだけではつまらない、人と話をしたいという人に向いたお仕事です。中には、商品についての質問をされることがあります。自分が担当する商品の情報を把握することも大切です。

入力したものが、そのままお客様宛の商品の発送につながり、今後のマーケティングのデータにもなります。

データの入力と指示通りの集計

データを入力するだけでなく、それを集計することまで指示されることもあります。

もちろん、指示されたアプリを利用するだけのものがほとんどですので、初心者でも取り組むことが可能です。もちろん、Excelを利用した集計作業に慣れた人の方が、仕事をこなす時間も短縮できます。その分たくさんの仕事をこなすことができるため、Excelで表計処理などの経験がある人に、おすすめの仕事です。

データ入力の一般的な平均時給はどれくらい?

データ入力といっても、内容によって時給は違ってきます。

データ入力の仕事をパートで働くと、他の仕事よりも時給が高い場合が多くあります。企業内で仕事をする場合は、時給制になります。それでは、他業種との比較をしてみましょう。

データ入力だけの仕事では、都内で1,400円から1,800円になります。大阪市内で1,200円くらいになっています。介護や塾講師などの資格職よりは低めですが、最低賃金が1,000円くらいからの地域でも、少し高めになっているようです。

むしろ、塾講師や非常勤講師のように時給外の仕事はないので、良い仕事かもしれません。

しかし、在宅の場合は出来高制のため、仕事内容によってまちまちです。低いものでは単価5円くらいから、出来高制の合計が50,000円と様々です。中には、時給計算したら500円くらいになる、ということもあります。

ただ、在宅で副業としてデータ入力をする場合は、隙間時間を利用しての仕事ですので、その分時給計算にしたら低くなるのは仕方ないかもしれません。

まとめ:初心者の在宅副業にはデータ入力はぴったり

隙間時間の仕事を探している、副業としての仕事を探している、という人の中には「儲かる」という言葉にひかれて請ける人もいます。

しかし、副業はあくまでも隙間時間に行う仕事です。職場に足を運んで、時間を拘束されるという外での仕事よりも時給が少ないのは当たり前です。

副業としてデータ入力の仕事をする、という場合は企業内でのデータ入力よりも時給は少なくなります。しかし、その分自分の自由な時間に働くことができます。化粧やおしゃれをする必要もありません。

隙間に働いて時給が500円になったら、それは十分ではないでしょうか?

データ入力は、家にいながら家事の合間に働きたい、そう考えている人におすすめしたい仕事の一つです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる