シェア畑の副業は稼げるの?週末農業で稼ぐコツを紹介します!!

業を副業として行い収入を得るというスタイルは、中高年の男性に注目度の高い仕事となっています。しかし、副業として農業を始めるにはいろいろな障害があります。

その一つが、耕作する土地をどのように入手して管理するかということです。

もちろん、もともと農地を自分で所有しているのであれば問題ありませんが、新たに購入するとなるとかなりの資金がかかりますので、副業として始めるにはリスクが大きくなってしまいます。

そこで、たいていの場合は農地をレンタルすることになります。

実は自粛が続き都内に住むメリットが薄れた今、シェア農業の副業が流行っているのですが、知っていますか?

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

目次

ネットで評判の市民農園やシェア畑で週末農業をして稼ぐコツ

農地をレンタルすると言っても、プロの農家の土地を借りて一から始めるのはなかなか大変です。

そこで、楽に週末農業を始められるように、市民農園やシェア畑を利用するのが一つのコツです。

こうした農園を利用するメリットはいろいろあります。まず、しっかりと管理が行き届いているので、整地などの手間がかからないということです。

また、週中は市民農園の管理者などが水やりなどの世話をしてくれることが多いので、週末だけの対応だけでも農作物を安心して育てられるという大きなメリットがあります。

普段サラリーマンとして働いている人には絶好の環境が整っているのです。

また、しっかりと稼ぐコツとして、管理とともに設備が充実している市民農園を使うということです。

農地しかレンタルされないところもあれば、常に水が豊富にあるようにポンプやホースなどが常備されていたり、作業に必要な機械が無料で借りられたりすることもあります。

シェア畑で週末農業をして稼ぐコツは?

より効率よく作業ができるところを選ぶのが、楽に稼ぐコツとなります。もちろん、その際にはレンタル料が高くなることもありますので、施設利用料と農作物の販売から出る収入のバランスをしっかりと考える必要があります。

高収入を得るためには事前交渉も必要です

市民農園やシェア畑では、周りの利用者との兼ね合いで、植えられる作物の種類が限定されていることもあります。

また、使ってよい農薬や器具のタイプなども指定されていることがあります。

だから事前に運営者に確認して、どんな規約の下で運営がなされているかを調べるようにしましょう。

もし、制限が多いようだと、便利な施設であっても思ったような収穫を上げられないこともあります。こうした事前のチェックと、しっかりとしたプランも週末農業を副業としてしっかりと稼ぐコツです。

規模の拡大と高単価の商品を扱うと良い

その中で野菜や花、観葉植物などを育てて売るという仕事が注目されています。花は意外と高単価で儲かります。

 

ただ、稼ぐためにはある程度度規模を大きくする必要があります。

 

農作物の種類によって異なりますが、収穫率と販売価格を事前に割り出して、どのくらいの量の畑を作る必要があるのかを計算しましょう。

そして、農作物は他の製品よりも天候や予測不能な条件によって収穫が左右されるという現実を思いに留めて、余裕のある計画を立てることが重要です。

その上で、農地をレンタルするようにしましょう。

 

利益率の高い農作物は?

令和2年農林水産省資料より

 

また、自分が育てたいと思う作物だけでなく、安定して高収入を得られるものや、マーケットで人気があり利益率が高いものもチョイスするようにしたいものです。

いくつもの種類の農作物を育てることで、何らかの事情で一つの種類の作物が売れないとしても、安定した収入を得られるようになるからです。

 

このように、週末農業を副業として行い稼ぐためには、始める前の計画がとても大切であることが分かります。どのくらいの土地を借りて、どんな作物を育てるかをじっくりと検討しましょう。そして、

必要な器具や種子、農薬などの費用を計算したうえで始めるのが肝心です。

さらに、最初のうちはノウハウがないこともあり、なかなかしっかりとした収益に結びつかないこともあります。

そのため少なくても最初の一年は、高い収入を期待することなく、経験を積むのに必要な期間だと思うようにしたいものです。そのためにも、ある程度の資金を用意してから週末農業を始めることはとても重要です。

副業としての魅力がある仕事ではありますが、ある程度のリスクが伴うものですので、事前の情報収集やプラン作りを綿密に行い、慎重な計画の上でこの週末農業という仕事に取り掛かるようにしましょう。

販路の確保は最重要項目

そして、販路をしっかりと確保することも大事です。週末農業で収入を得るのであれば、インターネットを上手に活用することがコツです。

消費者も生産者の顔が見えるインターネット販売での野菜などを好むようになっていますので、上手にページを作りお客さんの信頼を勝ち得るようにすれば、リピーターをたくさん獲得できるようになるでしょう。

そのためにも、単に農作物の販売ページとするのではなく、農作業の様子を写真やビデオで載せたり、自分たちの自己紹介をしたりするのが効果的でしょう。

また、農業についての新しいアイディアを取りいれていくことも大事です。

単に畑を耕してそれを売るというスタイルだけでなく、ことができます。

また、自然教室を開催して、行楽客を取りいれるなどの工夫をすることもできるでしょう。

日本においても、農業のスタイルはかなり変化しつつありますので、自由が利く週末農業の利点を生かして、いろいろな新しいアイディアを出して実践してみると楽しいと思いますよ!

 

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる