50代の男性の在宅副業はコレで決まり!安全で低リスクなものを厳選

全ての方が満足できる給与を貰って仕事している訳ではなく、能力や学歴、資格、スキルに実績と様々な点で乏しい場合には生活するのがやっとの収入で働いている方もいらっしゃるでしょう。

若い時にはそれでも何とかやっていける可能性があるかもしれませんが、50代になり程度の年齢をむかえるとそれも厳しくなっていきます。

男性の方で結婚などをされている場合には一人ではなく家族の生活費や子供の養育費などお金が必要な機会は多くあり、それらにお金を回すと本人が自由にできるお金などは限られたものにしかならないか全くない場合もあるかもしれません。

このような状況を打開したいと検討した場合には、働いている時間以外の限られた時間で行える男性副業を検討してみるのも良いです。インターネットが発達した現状においては副業における情報は簡単に手に入る場合もあり、リスクが少ないものも多く存在します。

目次

クラウドソーシングはスマホで稼げる50代の副業が多数ある!

クラウドソーシングサービスなどを活用する事で誰でもインターネット上でパソコンがあればお金を稼ぐ事ができるかもしれませんが、儲かるかと言うとお小遣い程度にとどまる場合もあると言えるでしょう。

儲かる事を意識した場合には多少のリスクも考慮した副業探しが必要であり、その中でもリスクを最小限に抑えられるような副業から試してみると良いかもしれません。

ただ、無理をせずに気軽に稼げる副業としてまずはクラウド在宅をお勧めします。

 

流行りの動画編集は年齢問わずニーズアリ

クラウドサービスの中でニーズがあるのが動画の編集です。ユーチューバーが代表ですが、コロナと自粛の影響で会社のpr動画のニーズが高まって慰安す。

初心者でも編集ソフトを使いこなせるようになれば1案件1000円~1500円の仕事が受注できます。

 

動画投稿はコツコツ稼げて面白い

さらに自分でyoutubeに動画を投稿することで稼ぐという方法があります。

面白いと思った動画を作成してそれを公開することで最初の準備が整います。

youtubeを見ていると画像内などに企業広告バナーが出ると思いますが、それを視聴者がクリックした時点で、動画の作成者に報酬が支払われる仕組みになっているのです。

当然、試聴回数の多い人気の動画であれば、それだけ多くの報酬が入ってくるのです。ブログのアフィリエイトなどと同じ仕組みになっていますので、どれだけ人々の興味をそそる動画を作成出来るかにかかってきます。

世界中でヒットさせたいという野望を持っているのであれば、言葉が分からなくても楽しめるような動画の方が良いでしょう。

 

デザインが好きな人はLINEスタンプの販売がおすすめ

まずは、LINEのスタンプ作成という仕事があります。

少しでも絵心がある方で、なおかつスマートフォンのLINEを利用している方であれば、チャンスが開けている市場なのです。

以前は投稿はプロに限られていたのですが、現在は素人でも受け入れるという体制をとっていますので比較的敷居は低いと言えるでしょう。スタンプを購入する人が現れる度に何割かが懐に入ってくるという仕組みですので、人気が出れば出るほど収入がアップするというわけです。

ただ、初期段階でメイン画像が1個、スタンプ画像が40個、トークルームタブ用の画像が1個と、計42個のイラスト作成が必要ですので、コツコツと仕上げていくことが大切です。

 

手書きでもペンタブ作成でも構いません。また、LINEの審査を通ってから販売開始となりますので、ガイドラインを良く読んでNGなイラストにならないように注意したいところですね。

LINEストアはコチラ・・・どんなものが人気なのか見てみましょう!

記事投稿のの副業もスマホで簡単に稼ぎやすい

記事を投稿してポイントを稼ぐという副業があります。

スマートフォンやパソコンがあれば移動中でも作業を行うことが可能ですし、記事の内容も難しい長文から口コミや感想程度のものまで様々ですので、その時の周りの状況や空き時間によって変化をつけながら投稿をしていくのも良いかもしれません。

 

溜まったポイントの支払い方法は運営会社によって異なるのですが、Amazonポイントやnanacoポイント、そして銀行振り込みやitunesカードなどで支払われることが多いので、自分の好きな方法で貰うと良いでしょう。

もちろん承認さればい場合にはポイントが入ってきませんので、自分の文章力次第といったところでしょう。

指定された商品紹介の記事を書くだけで稼げます

例えばアフィリエイトASPと提携して指定された記事を書けば、売り上げに関係がなく報酬がもらえるサービスが定期的に行われます。

1000文字からで数百円ですがブログの練習にもなりますし、おすすめです。

記事作成プログラムはコチラ

アプリ開発の副業も50代のチャレンジャーがいる

ここで面白い成功例を紹介しようと思います。クラウド副業の高額案件であるアプリの作成ですが、実は自分に全くスキルがなくても、コンセプトさえ出せれば複数の人に依頼して、アプリを出すこともできます。

① 自分の作りたいアプリケーショーンのイメージとコンセプトを
先に作っておく。

例) 歴史ゲームのアプリを作りたい

②  ランサーズにアプリプログラマーとデザインを依頼

→ まずはランサーズにアプリのプログラマーをやってくれる人
そして、ウェブデザインを担当してくれる人をそれぞれ募集

③  プログラマーとデザイナーに指示をしながらアプリを作成

④ グーグルプレイ(アンドロイド)やアイフォンアプリストアに販売

という流れです。実際に全くプログラミングできない人はこのような流れて数百万円稼いだという記事も日経新聞に出ていましたよ?

初期費用のコストは数万円程度!自分の好きなゲームを世の中に出したいという思いで、歴史人物パズドラのようなソフトを作製したそうです。

写真撮影や販売の副業も50代向き

誰でもブログやHPを無料で作れるようになった今だからこそ、他人と差別化が図れるコンテンツが求められる時代になっています。独自コンテンツの中でも圧倒的に差別化がしやすいのがビジュアルに関するもの。

こうしたHPの挿入写真や動画コンテンツなどは、ウェブデザインにおいて重要な役割をになっており、だからこそ、フォトショップなどで画像編集ができる人は、業界内で引っ張りだこです。

こうした編集写真を作り上げるのは難しいのですが、元となる人物写真は風景写真そのものを欲している会社も多く、一度登録しておけば、後は自動でダウンロードが繰り返されるので不労所得に変わりやすい。

やはり在宅で男性が稼ごうと思うのであれば、ある程度継続した報酬が安定的に得られることが前提となっており、そんな意味でも写真販売は魅力的だと思います。

 

実際に自分の撮った写真やビデオで撮影した動画を買い取ってくれる場所はフリー素材を運営しているAdobeアイストックやピクスタが代表的です。

ここは日本だけではなく、世界の人も使う大手なので、有名作品を作れると、毎日何百回もダウンロードされて、そのたびに、少しずつですが手数料が入ってきます

・・・結構マージンが多いですね。

特に一社だけの独占契約の場合は料金も跳ね上がり、販売価格の半分ぐらいが手元に入って来ますので、写真が趣味の方にとっては趣味と実益を兼ねた在宅ワークと言えるでしょう。

 

実際に有料素材のHPを使ってみれば良くわかるのですが、何万点もアップロードされている写真の中からどれを選ぶのか?というのは検索窓に打ち込んだキーワードによって決まります。

そこのキーワドに一致した関連度によって、自分の写真や動画が売れるかどうかが決まってしまいます。そこでまずはどんなキーワードで写真が必要とされているのか?

ライバルが少ないキーワードで需要がありそうなものを先に選んでおく必要があります。

結論から言ってしまうと、一番難しいのは人の感情を表現する写真です。
これが、ウェブサイトを作る上で非常に重要なのですが、自分がイメージするようななかなか良いものに
巡り合えません。

また、人物画像は肖像権の問題もありますし、モデルさんに同意をしてもらわないと、販売をすることはできません。だからこそねらい目だと言えるでしょう。

ただ、この仕事は国境を超えて大きく稼ぐチャンスがある分野です。本気で参入するなら今がぴったりなのかもしれませんよ?

アイストッククリエイター登録はコチラ

在宅オークション代行サービスで稼ぐ50代もいる

仕事が休みの日などに、ちょこっと副業したいと考える人は珍しくありません。初心者でもお小遣い程度は簡単に稼ぐ事ができるのがオークション代行の仕事です。

オークションというと、自分がもういらなくなったものを出品するもの、と思っている人もいるかもしれませんが、ビジネスとしてオークションをする場合は、商品を仕入れてオークションに出品するという方法をとります。

つまり、オークションで仕入れた金額以上の値が付けば利益が出るというわけです。

ただし、オークションは自分で値段をつける事ができませんから、利益を得るためには安く仕入れることと高値で落札させることが必要です。

 

ですから、オークションで稼ぐためには売れ筋商品を見極める事が大切</span>なのです。

これは売れると思う商品を安く仕入れてオークションに出品します。例えば有名なところでは、オークファンの過去履歴をしらべ、今話題になっている商品を優先的に扱う,アマゾン売れ筋ランキングをを利用するといった感じです。

狙い通りにいけば利益を得る事ができるでしょう。ちなみに、自分でヤフオクなどに商品を出して稼ぐという手法の他に、他人の不用品を預かっておき、それを代わりにオークションに出品し、売り上げからの手数料をいただくビジネスモデルが流行っています。

オークションの仕事の面白い所は、これはダメだろうと思う商品が意外に高く売れてしまうというところです。

フィギュア,プラモデル,部品,アンティーク家具などマニアックなものが意外に受けが良かったりするのです。

確かに実際に出品するとなるとハードルが高いと感じる人もいるのではないかオークションで商品を購入した事はあるけれど、出品した事はないという人は珍しくないでしょう。

でも、オークションの仕事は特別な知識や資格は必要ありませんし、思ったよりも簡単にできます。ですから初心者でも、誰でもすぐに始めることができます。

ただし、一点だけ、注意があります。

ネットオークションで稼ぐことはお客さんを相手に商売をしている事になります。ですから、相手に迷惑をかけないように落札者への連絡や発送などはこまめに、そしてスムーズに行うことが大切です。

評判が悪くなれば落札されることもなくなります。お客さんを相手にしているという意識を持って仕事をしましょう。

 

最初はあまり利益が出ないかもしれませんが、続けていく事でコツもわかってくるでしょう。まずは、自宅にある不用品から出品してみてはいかがでしょうか。

実際に出品するとなるとハードルが高いと感じる人もいるのではないかオークションで商品を購入した事はあるけれど、出品した事はないという人は珍しくないでしょう。

でも、オークションの仕事は特別な知識や資格は必要ありませんし、思ったよりも簡単にできます。
ですから初心者でも、誰でもすぐに始めることができます。

ただし、ネットオークションで稼ぐことはお客さんを相手に商売をしている事になります。ですから、相手に迷惑をかけないように落札者への連絡や発送などはこまめに、そしてスムーズに行うことが大切です。

オークションサイトは、出品者の評価が表示されており、やはり良いものを出品してくれる人はリピーターが付くのです。

評判が悪くなれば落札されることもなくなります。お客さんを相手にしているという意識を持って仕事をしましょう。

 

出品代行サービスの【マカセル】

 

スキルがなくても稼げるのがアンケートモニター

在宅ワークの中にはアンケートモニターの仕事があります。これは、電車の移動中,通勤時間でも手堅く稼げる短期の在宅バイトとして昔から男性に人気の仕事です。

どんな仕事なのかというと、その言葉通りアンケートに答える仕事です。

アンケートの種類にはいくつかあり、ネット上で回答する本調査、事前調査、単発調査や、郵送されたアンケートに回答する郵送調査、会場に出かけて答える会場調査、複数の人が集まって意見を言い合う座談会などがあります。

中でも一般的なのはネット上でのアンケートです。

アンケートモニターの仕事をするには、まずはアンケートサイトに登録して、簡単なプロフィールを入力するところから始まります。

サイトは無料で利用できますから安心してください。

アンケートの依頼のメールが届くので、そのメールに従いアンケートに答えるだけの簡単な仕事です。

必要な知識も資格も必要のない誰にでもできる簡単な仕事ですから、もちろん高収入は期待できませんが、お小遣い稼ぎとして利用する分には申し分ない仕事だと思います。

 

アンケートモニターの仕事で大事なのは、きちんと正確に答えることです。適当な答えを繰り返していれば、依頼のメールがなくなることも考えられます。

ちょっとした小遣い稼ぎとしても報酬の発生している立派な仕事ですから、お金をもらう分しっかり答える必要があります。

アンケートサイトはたくさんあるので、始めようと思ってもどれを選んでいいのかわからないという人も多いでしょう。マクロミル,ハピタス,リサーチパネルなどが有名ですが、ランキングなどを検索して、人気のあるサイトにまずは登録してみるといいでしょう。

 

効率よく稼ぐなら、複数のサイトを利用するのがおすすめです。

アンケートモニターの仕事の報酬はポイントとなっているところが殆どです。

このポイントを現金や電子マネーに交換するのです。最近は複数のアンケートサイトを一括でポイントに交換できるPeXのようなサービスあります。

ただし、サイトにより交換手数料を取るところと無料のところがあるのでチェックしておくと良いでしょう。

中には図書カードなどが謝礼として送られてくる場合もあります。

また、アンケートの依頼回数もサイトによって違いがありますし、回数は少ないですが高額の依頼を得意としているサイトもありますから、各サイトの特徴を見極めて登録すると良いでしょう。

 

SPAで50代の副業1位Amazon転売もおすすめ

雑誌SPAで紹介された在宅副業の中で堂々の一位はアマゾンの輸出と転売ビジネスでした。即効性・儲かる度・はじめやすさなどの総合点でランクイン。

初期投資費用は10万~20万。それが用意できるかどうかです

 

アマゾン輸出がなぜ儲けやすいのか?というと全世界を相手に商売ができる点。言語の壁をアマゾンがカバーしてくれる点。

集客と販売をアマゾンがやってくれる点。

つまり、自分で商品をネット上にUPする以外は後は全部アマゾン任せ(笑)だからやることが凄く少ないというのが最大のメリットだと言えるでしょう。

 

他にも英語圏以外では、そこまで人はリサーチに時間をとらないので、海外商品の適正価格がわからないため、差額で儲けやすいという事です。

みなさんも、日本のフィギュアが、アメリカ・ドイツ・フランス・ベトナムでいくらぐらいで売れるのか?ちょっと想像つかないのと同じです。

デメリットとしては在庫です。売れない商品は全て赤字扱いになりますし、家に商品を置いて置く場合は、置き場の確保が必要です。部屋が狭い人はゴミ屋敷になる可能性があるのでその点は注意です。

また初期投資の推奨額が30万。初めに商品を仕入れる額がネックになるのではないかと思いますよ?

アマゾン輸出を始めるならまずは国内せどりスタートが簡単!

いきなり外国の転売を目指すというのも良いのですが、私がオススメしているのは国内のせどりです。特に、本以外の家電やおもちゃなどに特化したものの方が、最終的に海外輸出転売に繋がっていくと思います。

 

私もちょっと手を出したことがあるのですが、本当に流れはシンプルで、家電ショップやブックオフに行って売れ筋商品をスマホのツールを使ってリサーチ。

価格差があったら、購入して即座に出品するだけ。

海外輸出と同様に、梱包作業以外はほぼ不要。今では梱包でさえ外注化できるので、これも初心者に優しいです。

ただ、デメリットがあって、毎日家電ショップに行くのが面倒なのと、在庫リスクですね。それ以外は本当に単純なビジネスです。

ちょっと面白味に欠けますがこれも短期間で稼げる方法。どれに手を出すにしてもまずは本を数冊買ってみることをお勧めします。

それで相性を決めましょう。

リスクが少なく高収入なのがアフィリエイト

近年インターネットの世界でよく見かける言葉に、アフィリエイトという言葉があります。このアフィリエイトという言葉は、提携する、加入する、関係するなどという意味の言葉で、インターネットでいうところのアフィリエイトは、簡単に稼ぐ事の出来る方法として認知されています。

具体的にいうと、自分のブログやホームページに企業サイトの広告リンクを貼り、訪問者がそのリンクを経由して企業サイトの商品を購入すると、企業側から報酬が支払われるということです。いわゆる広告収入と考えてもらえばいいでしょう。

 

自分でするのは企業サイトへのリンクを貼ることだけで、後はサイトを訪れた人が商品を購入してくれれば自動的に報酬をもらうことができるため、楽して稼ぐ方法として人気があるのです。

 

ただし、ここで注意したいのが想像以上に稼ぐのは難しいということです。

というのも、まずは自身のブログやホームページに人気がなければ訪れる人も少ないため、リンクを貼っても報酬を得られないことが考えられるためです。

たくさんの人に訪れてもらうために、魅力的になブログやホームページを作る必要があるのです。

更新もまめにする必要がありますから、始めてみたら大きく稼げるとは言え、そこまで楽な仕事ではないことがわかります。

ちょっとしたお小遣い稼ぎや副業としてアフィリエイトを始めてみたいという人は、まずは自分のブログやホームページを持つことが必要です。

その上で企業からの広告を貼りつけるのですが、これはアフィリエイトサービスを提供している仲介業者を利用することになります。このアフィリエイトサービスは無料で利用できますから安心してください。

 

アフィリエイトサービスの使い方は無料登録して、そのサイトからリンクを貼りたい広告を選んで自分のブログやホームページなどに掲載するだけです。

アフィリエイトサービスを行っているところは多くあり、そのサービスにより広告の数や系統が違います。最大手のアフィリエイトサービスなら信頼しできるので安心です。

慣れてきたら複数のアフィリエイトサービスに登録するという方法もアリでしょう。

 

日給1万を超えるのがプログラマーの仕事

数ある在宅ワークの中で、比較的に男性に向いていて高収入といえるのがプログラム開発の仕事です。

ある程度の知識やスキルが必要な仕事ですから、その他の初心者でもできる在宅ワークと比べて単価も高いため、本業としている人も多く見られます。

その多くが企業でプログラマーとして働いていた経験がある人で、男性が多い職種であると言えるでしょう。

ただし、その他の在宅ワークと同じように個人事業主であることには変わりありませんから、一定の収入を期待するのであればコンスタントに仕事を受注していく必要があります。

前職のつてがあって仕事を受けるとこができるのであれば、それが一番ですし、何もないのであれば、インターネットで自分に合う案件を見つけるか、SOHOサイトの掲示板などで仕事を募集するのが一般的な仕事の見つけ方でしょう。

仕事内容はWebサイトの構築が一番多く、作業は基本在宅ですが打ち合わせなどでクライアントと会う場合もありますから、案件によってはコミュニケーション能力も必要になってくるでしょう。

 

必要とするスキルは案件によって違うため、多くのプログラミング言語を知っていれば大きな強みになります。

ただし、使える言語が1つしかなくでも心配はいりません。

事実、スキルアップのためにフリーとして在宅で働く人も少なくありません。

会社に就職していると、なかなか自分のための時間を取ることができないため、新しい言語の習得は難しい場合が多々ありますが、在宅ワークなら時間を自由に使うことができるので、新しい事にもチャレンジできるでしょう。

1つの言語を覚えてしまえば他の言語を習得するのは比較的に短時間で済みます。というのは、プログラミング言語は文法などに似かよった部分が多くあるため、1つを覚えてしまえば2つ以降は比較的に簡単なのです。

 

自分で仕事を選べる在宅ワークならではこそ、働きながらスキルアップも可能です。

気になるプログラム開発の報酬ですが、これは案件やクライアントにより違いがあるので一概に何ともいえません。ランサーズなどのSOHOサイトで調べてみると、1案件1万円から月額で数10万円というところもあります。

自分のスキルにあった案件を選んでいくと良いでしょう。

 

面白くはないが安定して稼げるデータ入力の仕事

在宅ワークのひとつであるデーター入力業務は、特に女性に人気のある仕事ですが、副業として男性にも人気があります。仕事内容は文字通りデーターをただひたすら入力していくだけです。

報酬は基本的には1文字いくらということになっており、クライアントや案件によって違いますが1文字0.1円からというのが一般的でしょう。

データー入力業務はその名の通り、文字を入力していく仕事ですから、速くキーボードを打つことができなければお金にはなりません。

ブラインドタッチは基本ですし、なおかつ正確に入力していく事が必要です。

それ相応の入力のスキルが必要になると思っておいた方が良いでしょう。

 

データー入力の仕事はWordやExcelを使ったものが一般的です。<strong>名刺やアンケート用紙、応募はがきなどのデーターを入力していくような仕事</strong>が多くあります。

クライアントから元となる原稿が送られて来るので、その原稿を見ながら入力していく形になります。

ほとんどの場合、納期がありますからその納期内に仕事を完了させて納品という形になります。

データー入力の仕事で大切なもう一つのスキルは正確さです。

 

どんなに速く納品してもミスが多ければ次の仕事に繋がりません。

よって、この仕事はある程度の入力スキル(速さ+正確さ)を持つ人に向いている仕事であると言えるでしょう。

中には、初心者大歓迎、パソコンが苦手な方でもしっかり研修するので大丈夫です、といったうたい文句で登録費や研修費を請求するところがありますが、これから仕事を始めるのに最初にお金を要求するなんてことはありません。

インターネットの中には詐欺と呼べるような業者が多く存在していますから、仕事をあっせんする代わりにお金を要求するようなところには注意が必要です。

在宅ワークはあくまで個人事業主ですから、仕事の紹介、あっせんということはまずありえません。仕事を始めるためには、自分で求人を探し応募してクライアントから仕事を受注することになるのです。

在宅ワークを始める際は十分に注意を払うことが大切です。

スマホでもできる50代の副業在宅ワーク比較表と収入目安

ささっと隙間時間にできる

 

仕事の種類 必要スキル 収入目安 難易度とリスク
懸賞・アンケート ほとんどなし 毎日1~2時間で週に5000円程度
記事代行(ライター) ある程度のライティング 一記事書くごとに300円×記事数
ポイントサイト利用 検索能力 とにかくこまめに稼いで月に1万程度
転売 価格比較能力 商品数に左右されるが月に3~5万
スマホアフィリエイト サイト作成能力 0円~100万円以上 低~中
投資関連 総合的な投資判断 0円~100万以上
FX取引 総合的な金融知識 0円~100万以上
ギャンブル投資 的確な情報収集 0円~100万以上


簡単にスマホで始めらされるというとこのくらいだと思います。誰でも簡単に始められるビジネスというのは、それだけ参入障壁が低く、専門知識や技術が必要な仕事になればなるほど高額報酬があるのは当然ですね。

ただ、これらはざっくりとした分類ですが、さらにその内容を細かく分けて行けば難易度が細分化されます。

例えば私の得意分野の株式も債券投資であれば低リスク低収入。アフィリエイトもアドセンスは手軽ですが素人が始めるのなら上限は10万程度ではないでしょうか?

せどりや転売なども本,CDなどのもともと買値が安いものであれば売り幅がそこまでありませんし、たとえプレミアムグッズを扱ったとしてもその商品数は多くないので売り上げは伸びません。

やっぱりブログは初心者向き

自分のことに置き換えてみれば分かると思いますが、実際にスマホを手にして利用している目的は連絡の手段以外はほとんどゲームに費やしている人が多いのではないでしょうか?

多くの人が時間を消費しているということは、すなわちそこにビジネスが生まれているわけです。というわけで、一番簡単に稼げると思うのはゲームのスマホアフィリエイトです。

ただ、この場合はスマホ一台で稼ごうとするのではなくて、あくまでPCを使ってゲームの攻略ページとか、紹介ブログを作った方が早いです。

スマホの画面に綺麗に表示させることが大切なので、スマホだけでホームページを作ろうとすると画面が崩れてしまうからです。

ただ、ホームページやブログの数を増やせば、そのすべてが資産化し、最終的には不動産のようにほったらかしで稼ぐ事が可能です。

というわけで私がHPでその手法を全公開しているので是非とも参考にして始めてもらえればと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる