求人増加!男性のモーニングコールは副業になる!

会社勤めの人でもできる副業として注目されているのが、モーニングコールをかけるという仕事です。朝起きるのに目覚まし時計ではなく、人に直接起こされる方が良いと感じる人は意外と多いもので、それに注目したビジネスがこのモーニングコールサービスです。

このサービスを提供している会社に登録して、専用の電話アプリなどをインストールすれば、自宅にいても仕事ができるので、とてもやりやすい仕事です。

なんといっても、通勤前の時間に仕事ができますので、会社勤めの人であってもできるということで、副業にはぴったりなのです。

目次

モーニングコールバイトの仕事内容と男性の採用状況

 

この仕事を行っている人の多くは20代から40代の女性となっています。

というのも、モーニングコールを依頼する人の多くは、男性のビジネスマンで、朝起こしてもらうのはやはり女性のさわやかな声がいいと感じるからです。

それで、必然的にこの仕事ができるのは女性が多く、どうしても男性のニーズは少なくなってしまいます。とはいっても、まったく男性への募集がないというわけではなく、人数は少ないものの採用テストにパスすれば働くことができます。

自由な働き方で高収入の在宅ワーク「コールシェア」

男性のモーニングコールを希望する女性の割合が増えている!?

一方、働く女性の価値観が多用し、声の質が良い男性からのモーニングコールにじわじわ需要が増えているという事情があります

そのためには、ある程度の条件をクリアする必要があります。

まず、このサービスは、声の質が大きく影響する仕事です。朝一番に聞く声は、心地よくさわやかな声が良いと誰もが思うものですので、落ちつきがあるもののクリアな声質の人が好まれます。

また、男性からのモーニングコールを依頼するのは女性が多くなりますので、ある程度ゆったりとした感じで低めの声で話す方が有利となります。

サービスを提供する会社としても、お客さんに好まれるような声の持ち主を積極的に採用したいと思うものですので、採用テストの際にはこの声質チェックを大事にしています。

アニメの渋い声優さんのキャラと似ているというだけで高額を稼いでいる男性もいるそうです。

こうした声の持ち主であれば、男性であってもしっかりとクライアントを持つことができて、十分に稼ぐことができます。

モーニングコール一件あたり、100円ほどが相場となっていますので、一日10件くらい行えば、3万円の稼ぎとなります。これはかなり高収入の副業と言えますよね?

毎日、出勤前のちょっとした時間を使って稼ぐことができますので、とてもやりやすい副業と言えるでしょう。男性の場合は、少し枠が限られてしまいますが、効率良く稼げる仕事ですので検討の価値があると言えるでしょう。

男性のモーニングコールで稼いだ人の体験談

会社勤めの傍らで、副業として「モーニングコールかけ」をしていました。

ちょっと変わった珍しい副業ではありますが、家にいながら電話1本でできる上に、件数をこなせばそれなりの収入になるので、男性の在宅ワークとしてはうまみがあるかなと思っています。

モーニングコールが注目されつつあるのは、雑誌などでも見たことがあったので気にはなっていました。

意外にも会社勤めの1人暮らしをしている女性にモーニングコールは人気で、スマホや目覚まし時計ではなく、人の声で起こしてほしいと思っている女性は多いようです。

女性の年齢層は20~40代が中心で、朝が早いので質の良い爽やかな声で起こされたいという希望が圧倒的です。

モーニングコールの面接は発生テストで行われます

私もモーニングコールの副業では発声テストを受けました。

落ち着きがあり聞き取りやすい声か

音が高すぎず伸びのある声かどうか

いくつか原稿を読んで審査され、3パターンくらいテストされました。

爽やかな声といっても色々なパターンがあるので、それらに柔軟に対応するために3~5パターンくらいは声の種類があると望ましく、私はアニメが好きだったので声優になったつもりでいくつか発声テストに臨んだら見事に合格しました。

渋くて力強い声を求めている女性も少なくないというのが理由で好意的にとらえられたようです。他には、基本的な生活習慣や健康状態などもチェックされましたが、それらは特に厳しい基準が設けられているという感じはありませんでした。

規則正しい生活を送り、大きな持病がなければ問題ない程度です。

面接に受かるコツ

女性は低めで落ち着いた話し方をする男性を好むので、それを心掛けるだけでも採用率がグッと上がります。どちらもある程度トレーニングすれば習得可能なので、採用試験を受ける前に練習しておくのがおすすめです。

あとモーニングコールを長く続けたいなら、リピーター確保を目指すべきです。最初はお客さんを紹介して貰えますが、顧客満足度が低いと任される仕事が少なくなっていきます。

 

完全な実力主義という意味では、普通の仕事と同じ厳しさです。ですがお客さんに気に入って貰えさえすれば、これからもモーニングコールを続けて欲しいという話になります。

自分を好きでいてくれるお客さんが増えていけば、安定した副業になっていくのは言うまでもありません。

頑張れば月収5万以上も稼げる高収入バイト

収入面は経験値にもよりますが、1件で50円程度から進んでいき、うまくいけば150円くらいまでは伸びていきます。

お客様の口コミで人気が上がっていけば仕事の依頼も増えて、単価も上がっていく形です。土日関係なく毎日できるので、1日10件の仕事があれば毎月約5万円の収入になります。

私の場合は、最初は1日3件くらいで月収は1万円超えないくらいでしたが、ありがたいことにアニメ声が好きだという方からの依頼が少しずつ増えていき、今では月収2万円はキープできています。

最高で月に5万円以上稼いだこともあるので、労働時間を考えれば非常においしい高収入の仕事だと思います。

モーニングコールのバイトで稼ぐコツ

収入を増やすコツとしては、時間帯をずらして仕事を選ぶことです。

モーニングコールは朝4時くらいから9時、10時くらいまで時間が選べます。

私が朝5時に起きるので、5時30分、6時、6時30分、7時と30分刻みくらいでずらすようにスケジュールを組んでいけば10件以上依頼を受けることも可能です。

また、土日には件数を増やすなどの対応もできるので、日程を柔軟に組むことが収入アップの近道でしょう。また、1件のコール回数をできるだけ増やすことも大切です。

起きるまでコールするパターンや10回までなどと決まった回数コールするパターンがありますが、できれば起きるまで粘り強く対応したほうが単価は上がります。

目覚めるまでコールして単価を引き上げ、その上で声の質を上げて起きやすいモーニングコールにできるよう工夫すれば、短時間で高収入が狙えるというわけです。

リピーターの確保が必須

また仕事で大きく稼ぐためにはリピーターをいかにつけるかが重要です

リピーターを得るコツはちょっとした気配りです。

例えばモーニングコールをした相手が起きたのを確認したら電話を切るだけでは、お客さんはそっけなさを感じてしまいます。それではリピーター確保どころか顧客離れを起こしかねません。

そうならないためにすべきなのが気配りです。

天気が悪い日なら傘を持って行った方が良いとアドバイスしたり、相手の声に元気がなかったら勇気付ける言葉をかけたりするのが効果的です。その日によって違うモーニングコールを意識すると、リピーター確保に繋がっていきます。

臨機応変さを求められる事もありますが、ちょっと変わっていて面白い副業なのは間違いありません。軌道に乗れば大きく稼げるのも魅力的です。

時間に縛られない在宅バイト「コールシェア」

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる